めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

●貫通穴が沢山ある場合の無電解ニッケルめっき処理について。

一般的に無電解ニッケルめっき処理は、部品に均一に処理をすることが
できると思いますが、真鍮バルブで、Φ1深さ10やΦ3深さ70などの
小さい穴(不貫通)が沢山空いている部品の穴の奥深くや、ねじの谷まで
めっき処理することができるのでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

正直、無電解ニッケルめっき処理でも厳しいかも
しれません。

貫通されている穴であれば問題はありませんが
不貫通の場合には、染みだし(液だれ)などが
発生する可能性がございます。

また、無電解ニッケルめっき処理をするときに
水素ガスが発生しますのでそれが溜まってしまい
不めっき処理になる可能性がございます。

試作処理(有償)をして頂き、ご評価頂くことに
なります。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP