めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき加工処理に関するお問合せ

S45C焼き入れ材へのめっき加工処理について。

早速ですが、以下のような条件の場合、どのようなめっき処理を選定
したら良いか教えて下さい。

特に心配しているのは、炭素鋼による水素脆性です。
文献を見ると電気めっき処理は注意が必要とありました。

材料 :S45C焼き入れ材(硬度400HV以上)
サイズ:60×30×130
目的 :防錆、硬化
用途 :特殊治具

以上、宜しくお願い申し上げます。

条件内容からしますと、硬質クロムめっき加工処理が
宜しいかと思います。

水素脆性については、硬質クロムめっき加工処理後に
熱処理を数時間することで水素を除去することが
出来ます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP