めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

セメントを早期に固めるとアルミ材が腐食する。

質問です。
弊社の工場の中で押出成形セメント板を製造しています。
その板を作る際アルミ型材を下敷きに用います。
セメントを早期に固めるため温度を上げていくと、
熱とアルカリの影響でアルミ材が腐食します。

何かよいめっき処理方法がありますか。
70~80℃では持ちますが、百数十℃まで加圧して温度をかけると
腐食します。

材質はA6063材になります。

以上、宜しくお願い申し上げます。

可能性がある暇としては、無電解ニッケルめっき加工処理
が宜しいかと思います。

膜厚がどの程度が妥当かは試作処理(有償)にて条件出し
を行い、御社にマッチしためっき厚を見つければ宜しいかと
思います。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP