めっきQ&A


★無電解ニッケル、ユニクロ、クロムメッキの耐食性の比較。

めっき処理に関して分かりやすく詳しい資料が載っているので
素人の私には大変ありがたいホームページです。

質問なのですが、無電解ニッケルめっき処理、ユニクロ処理、
クロムメッキ(装飾クロム)の3つのめっきについて防錆に優れた
順番はどのような順番になりますか?

また美観以外でクロムメッキ(装飾クロム)の特徴があれば教えてください。


ご使用になられます、環境下によって異なりますが、一般的な
耐食性は以下のようになります。

ユニクロめっき<無電解ニッケルめっき<クロムメッキ

酸性ですと・・・

ユニクロめっき<クロムメッキ<無電解ニッケルめっき

アルカリ性ですと・・・

ユニクロめっき<ニッケルクロムめっき=無電解ニッケルめっき

このようになります。

クロムメッキ(装飾クロム)の特徴は耐食性が高く、
バフ研磨や銅めっき処理を下地に処理することで鏡面の
仕上がりになります。

★亜鉛メッキ加工のページはこちらから。
★クロムメッキのページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP