めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

テフロン硬質アルマイト加工処理に関するお問合せ

アルミ鋳物にテフロン硬質アルマイト加工処理をしたい。

工業用ゴム加工用のマントルとして、アルミ鋳物を使用しています。
ゴムとの滑り性確保の為にその表面にテフロン硬質アルマイト処理
を試験したく思い問合せ致しました。

現状は、アルミ鋳物に離型剤を毎回塗布していますが、離型性が足りず、
また製品に離型剤が転写して問題となっております。

以上、お返事お待ち申し上げます。

材質がアルミ鋳物ということですので、良好にアルマイト処理
が出来れば、テフロン硬質アルマイト加工処理をすることは
可能です。

材質に「巣穴」が存在する場合には、テフロン硬質アルマイト処理
をしても「巣穴」が目立つ場合がございます。

他の処理として、テフロン無電解ニッケルめっき処理と
いうものもございます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★テフロン硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。
★テフロン無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP