めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

無電解ニッケルめっき処理と硬質アルマイト処理の違い。

A7075材に無電解ニッケルめっき加工処理と硬質アルマイト加工処理
をのどちらかを処理しようと考えておりますが、何が違うのですか?

硬度は似ていると思うのですが?

鋭角な形状を維持するにはどちらの方が適しているのでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

無電解ニッケルめっき加工処理は、電気を使用せず
にめっき加工処理を行い、皮膜は通電いたします。

電気を使用しませんので、皮膜が均一にめっき処理を
することが出来ます。

硬質アルマイト加工処理は、アルミニウム合金専用の
処理で、電気を使用して処理をいたします。

皮膜は、絶縁皮膜となります。

鋭角な形状を維持する場合には、無電解ニッケルめっき加工処理が
宜しいかと思います。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP