めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

タフカラー30に関するお問合せ

艶消し黒アルマイト処理では、摩耗が発生し耐久性が悪い。

現状、A5056材料/切削加工品の外径/内径(寸法公差:15μ)
に艶消し黒アルマイト処理にて使用しているが、あるワークをチャッキング
する機構のため、摩耗が発生し、耐久性が悪い。表面処理を変更することで、
改善したい。

たとえば、硬質アルマイト、または無電解ニッケル等を考えている。
但し、黒色は艶消し状態でもほしいし、処理による寸法変化が想定公差内
の状態であれば、弊社の処理前寸法設定にて対応可能と思います。

まだ、構想段階で、何か、アドバイスをいただければありがたいと思います。

黒色の艶消しをお求めの場合には、弊社の独自技術の

 タフカラー30の艶消し黒色

が宜しいかと思います。

膜厚を30μmに上げる必要がございますが、御社の
ご使用環境にマッチしていると思います。

一度、試作処理をして頂き、ご評価頂ければ
幸いです。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

▼タフカラー30のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP