めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

★タフラム処理したワークがセラミック (アルミナ)1mmの為、1ヶ月程度で削られてしまいます。

弊社装置メーカーをしておりますが、現在クランプ部分に
タフラム処理した部品を使用しており、対象ワークがセラミック
(アルミナ)1mmの為、1ヶ月程度で削られてしまいます。

御社の経験上、上記のような使用環境に耐えうる処理方法は
ありますでしょうか。


タフラム処理ですが、弊社では、テフロン硬質アルマイト処理
というのが相当品になります。

硬度や面粗さが関係していると思われますので
試作処理にて御社のご使用環境にて耐えうるかどうかを
検証して頂く必要がございます。

候補のめっき加工処理としましては、

 1.無電解ニッケルめっき処理→熱処理300℃:1時間
 2.P-in処理

上記の処理に、バフ研磨やナシジ処理にて面粗さを
コントロールしたものが宜しいかと思います。

★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★P-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP