めっきQ&A


アルミニウム材がのセラミックで削られるので対策したい場合には?

硬度や面粗さを重視しためっきを選択されると効果があります。

候補のめっきとしましては、

 1.無電解ニッケルめっき処理→熱処理300℃:1時間
 2.P-in処理

上記の処理に、バフ研磨や梨地処理にて面粗さを
コントロールしたものがお勧めです。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
P-in処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP