めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

異種溶接された金物のめっき加工処理について。

異種溶接された金物のめっき加工処理について
問い合わせたく連絡いたしました。

S45Cの部材にSUS304の部材を溶接したものに、
クロムめっき加工処理をすることは可能でしょうか。

S45Cの30mmの周部にめっき加工処理をかけることが目的です。
まためっき加工処理のことを勉強中なのですが、一般的に
クロムめっき加工処理といった場合、硬質クロムめっき加工処理
とは異なるものでしょうか。

この異種溶接された金物に硬質クロムめっき加工処理
がかかるかどうかも合わせてご回答よろしくお願いします。


SUSと鉄の組合せであれば同時にめっき処理を行う事は可能です。
また、マスキング処理も可能ですので、
いずれかの箇所にめっきをつけたくない場合はご指定頂いても
構いません。

クロムめっきとだけ表現される場合は硬質クロムめっき
をさす事が多いのですが、実際には、

「ニッケルクロムめっき(装飾クロム)」と
「硬質クロムめっき」は

別のものになりますので、図面などに指示を出される場合には、
それぞれ正式に記載された方が安全でございます。

※SUSと炭素鋼の組合せであれば
 いずれのクロムめっきにも対応可能でございます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★装飾クロムめっき加工処理のページはこちらから。
★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP