めっきQ&A


追加工した場合の再アルマイトについて

一度、アルマイトした製品に追加工が必要になり、追加工
後にその部分だけにアルマイトをすることは可能なのでしょうか?

やはり剥離が必要でしょうか?
剥離が必要な場合、どのようなデメリットが発生しますでしょうか?


追加工した部分のみへのアルマイトは困難です。
全面のアルマイト皮膜を剥離する必要がございます。

デメリットですが、アルマイトを剥離することにより、
アルマイト皮膜と同時に製品自体が溶解します。
寸法精度がある場合には維持出来ない可能性がございます。

もし可能であれば、追加工前に剥離処理をされたほうが
素地の荒れを軽減することが出来ます。

アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP