めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

★ステンレスへめっき処理された製品の用途について。

ステンレス材にはめっきを処理した瀬品が多く販売されてますが、
それらの用途及び特徴について教えてください。

ステンレス鋼は、錆びにくいということで一般に
多く使用されております。
ステンレス鋼は
 1.オーステナイト系
 2.オーステナイト・フェライト系
 3.フェライト系
 4.マルテンサイト系
 5.析出硬化系

などに大別されますが、種類が多く、合金成分や特性が
異なります。

ステンレス鋼にめっきを施す目的は、鉄鋼に比較して
はるかに耐食性に優れている性質に加えて、装飾性、
機械的特性、電気的特性、光学的特性などの付加させ
るために行われることが多いです。

例えば下記の用途がございます。
時計バンド、時計の枠、ライターなどには、金めっき。
工具、刃物などには、硬質クロムめっき。
電子部品のはんだ付けする部品には、はんだ濡れ性を付与
するための薄い金めっき。

自動車がオートバイの光反射防止を要する部品には、
黒クロムめっき。
熱伝導性を上げ、温度分布を均一にする目的で、食器や
調理器には銅めっき。

(引用文献 表面処理対策Q&A 産業技術サービスセンター)

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP