めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

マグネシウムの陽極酸化処理方法ついて。

■マグネシウムの陽極酸化処理方法について教えて
ください。

★マグネシウム合金に対する「陽極酸化処理法」は、
アルミニウムに対するアルマイト処理同様、電気化学的に
酸化皮膜を形成させる方法であり、1926年にL.J.Keelerが
重クロム酸溶液で、1928年にG.Pistorが水酸化ナトリウム
溶液でその処理法を確立しております。

現在、処理浴には酸性浴とアルカリ浴があり、酸性浴で
代表的なものは、DOW17法およびCr22法です。
また、アルカリ浴では、HAE法やDOW12法が代表的です。

なお国内においては、JIS H 8651「マグネシウム合金
防食処理方法」が制定されてます。

(参考文献 表面処理対策Q&A 産業技術サービス
 センター)

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP