めっきQ&A


●めっき処理後の「クラック」とは?

めっき処理後の「クラック」とは、どのようなものを
いうのでしょうか?

めっき皮膜の表面に生じる無秩序、無方向の割れを
いいます。

電着応力が非常に大きく、伸び、引張強さの小さい
めっきでは発生し易くなります。

例えば、硬質クロムめっき処理、ロジウムめっき
では発生し易くなります。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP