めっきQ&A


▼ニッケルめっき処理が腐食した場合。

鉄素地にニッケルめっき処理を行ったのですが、
腐食が始まってしまいました。

赤錆びがついている状態です。

この状態から元のニッケルめっき処理皮膜に修復する
ことは可能でしょうか?

お解りの範囲で結構でございますのでお教え下さいませ。
以上、宜しくお願い申し上げます。

一旦、腐食が始まってしまったニッケルめっき皮膜ですが

 めっき剥離

を実施するのが賢明かと思います。
腐食の度合いよっては、バフ研磨にて修正出来る場合も
ございますが、基本的には、剥離し、再ニッケルめっきを
されるのが宜しいかと思います。

まずは、画像をお送りくださいませ。

★ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP