めっきQ&A


●酸果し(さんはたし)とは。

酸果しとは、どのような処理でしょうか?

めっきの専門用語で、前処理において、脱脂、洗浄
工程によって生じた被めっき物表面の薄い酸化皮膜や、
不活性皮膜を除去したりアルカリ性残留皮膜を中和する
ために、被めっき物を薄い酸(塩酸5%または硫酸5%
程度)に浸漬することをいいます。

めっき工程で示しますと
 
 アルカリ脱脂→水洗→電解脱脂→水洗→酸果し→
 水洗→めっき

酸は、めっき浴の種類によって選択します。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP