めっきQ&A


黒アルマイトよりも黒色硬質アルマイトの方が効果があるのか?

電子部品のリフロー用治具(搬送用治具)として、
A5052材を使用しています。

今までは黒アルマイトを施していたのですが、
高温にさらされると黒アルマイト皮膜は割れる・色が
抜けるとのことで、最近は処理無しとしています。

ただ、アルミ材の切削のままでは、治具による傷が製品に
付いてしまいます。

黒アルマイトよりも黒色硬質アルマイトの方が効果が
あるのでしょうか?

・熱は最大で260℃
・半田印刷するので、半田が治具に付着しないこと

黒色硬質アルマイトの方が効果があります。

弊社ではタフカラー30という処理です

可能であればサンプルを作成し御社にてご評価
頂ければと思います。

タフカラー30のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP