めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

タフカラー30に関するお問合せ

●黒アルマイト処理よりも耐久性の黒色硬質アルマイト皮膜について。

電子部品のリフロー用治具(搬送用治具)として、
アルミ(A5052)材のものを使用しています。

今までは黒アルマイト処理を施していたのですが、
高温にさらされると黒アルマイト皮膜は割れる・色が
抜けるとのことで、最近は処理無しとしています。

ただ、アルミ材の切削のままでは、治具による傷が製
品に付いてしまいます。

解決方法として何か良いメッキ・表面処理を探してい
ます。
・熱は最大で260℃かかります。
・半田印刷するので、半田が治具に付着しないこと。

の条件でよい表面処理方法はありますでしょうか?
宜しくお願い致します。

硬質アルマイト処理の黒色はお試しになられました
でしょうか?

弊社のタフカラー30というの黒色の処理であれば耐熱性も
硬度も問題ございません。

色抜けの心配もない弊社独自の特許技術でございます。

試作処理をされ一度、ご評価頂ければ幸いです。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

▼タフカラー30のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP