めっきQ&A


ニッケルめっき後に白錆発生が発生しているのは?

ニッケルめっき後に白錆が発生したままで
納品されてきました。

この白錆は、どのような場合に発生するのでしょうか?


素材自体で腐食したままで、ニッケルめっきを
実施すると発生する可能性がございます。
一般的に腐食は塩酸にて除去します。

しかし、塩酸にて除去しましても腐食していれば
白く処理が上がってきます。
これは腐食ではなく素材の状態に依存したものと
なります。

めっき後の腐食の場合には、素材自体にピンホールなどが
あり、その部分からめっき液の染み出しなどで腐食する
場合がございます。

可能であれば、白錆の状態を画像にてお送りくださいませ。

ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP