めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

表面処理関連の名称についてに関するお問合せ

スルーホールめっき加工処理とは?

スルーホールめっき加工処理とは、どのようなめっき処理
でしょうか?

プリント配線基板製造上、最も重要なめっき処理に
なります。

基板の必要な箇所にあけられた穴の中にめっきをつけて、
基板の上下パターン相互の接続を得るためのめっき方法
で、多層板においては絶縁基板の中間に入れる内層導体
パターンへの接続も同時に可能になります。

25μm以上の厚さの銅めっきが必要とされており、一般的
には無電解銅めっきをしてから、ピロリン酸銅めっきか、
硫酸銅めっきをしますが、無電解銅めっきのみで、厚付け
めっきをする方法も実施されてます。

前者をセミアディティブ法。
後者をフルアディティブ法といいます。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP