めっきQ&A


●ニッケルストライクめっき処理とは?

ニッケルストライクめっき処理とは、どのような
めっき処理でしょうか?

通常にニッケルめっき処理とは異なるめっき処理
でしょうか?

また、どのような特性がありどのようなときに処理を施すのでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

ステンレスの素材へのめっき密着性をよくするために
実施されるめっきです。

塩化ニッケル、塩酸を主成分とした処理液で、ウッド浴
とも言われます。

この処理液はpHが低く、つきまわりが良く、素地に
密着しますが、内部応力が大きいので、短時間(数分)
のめっきにとどめます。
ストライクめっき後、すぐに通常の(次工程の)めっき
処理液に移すようにします。

鉛などの不溶性陽極を用いるときは、硫酸ニッケルの
ストライク浴を用います。

銅素材、真鍮素材等にも、このニッケルストライクめっきは
使用されております。

★ニッケルめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP