めっきQ&A


●PR法とは?

PR法とは、どのような方法でしょうか?


電流の方向を周期的に変えて電解する方法といいます。
電解洗浄とめっきに用いられております。

めっきでは、主としてシアン化銅めっきに使用されてき
ました。

一般に陰極時間に対して10~20%程度の陽極時間(例えば
マイナス25秒、プラス5秒)が採用されます。

陽極時間比率の他愛ほどレベリング効果は大きいですが
めっき速度は遅くなります。
レベリング効果のほかに均一電着性やアノード溶解性を
改善する効果があります。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP