めっきQ&A


ポーラスクロムめっきとは?

マイクロポーラスクロムめっきではなく、
硬質クロムめっきに用いられるクラックの多い
クロムめっき。

内燃機関のシリンダやピストンリングで耐摩耗性を
大にし、寿命が長くするためにクロムめっきに小さな
凹みを作り、潤滑油の保持をよくするもの。

あらかじめ表面を粗にしてクロムめっきするかめっき後
陽極酸化処理をしてさらにホーニング仕上げをする。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP