めっきQ&A


マイクロポーラスクロムめっきとは?

マイクロクラッククロムめっきと同じ目的、作用で
行うめっきのことです。

方法は非電導性微粒子を含有したニッケルストライクめっきを
した後、通常のクロムめっきを約0.25μm付ける方法と、
微粒子を含有したクロムめっき液を使う方法とがあります。

一般に孔数は約15000~25000細孔数/c㎡

めっき装置、特に濾過器は専用のものを使用する必要があります。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP