めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

テフロン硬質アルマイト処理に関するお問合せ

テフロン硬質アルマイト加工処理の耐熱温度とは?

テフロン硬質アルマイト加工処理の連続耐熱温度は何℃
まででしょうか?

100℃の雰囲気にて連続して使用したいと考えて
おります。

その際にテフロン硬質アルマイト加工処理が
剥離することがあるのでしょうか?

テフロン硬質アルマイト処理加工の耐熱温度は、260℃
の近辺になります。

それ以上の温度は連続してかかりますとテフロン自体
が溶解してしまいます。

また、100℃の連続ご使用ということで、クラックが
発生してしまいますので、そのクラックが影響する
可能性はございます。

しかし、テフロン硬質アルマイト加工処理の皮膜が
剥離することはないと考えられます。

★テフロン硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP