めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

テフロン硬質アルマイト加工処理に関するお問合せ

テフロン硬質アルマイト加工処理の剥離について。

テフロン硬質アルマイト加工処理に皮膜剥離の件につい
てですが、薄板のA5052にテフロン硬質アルマイト
加工処理を40μm厚をつけたものを購入してある試験をして
いるのですが、すぐに皮膜が剥がれてしまい困っています。
何か知見がございましたら、教えて頂きたいのですが?

使用環境は、超音波1.5Mhz水やCO2バブル水で
使用しています。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

テフロン硬質アルマイト処理加工皮膜が剥離してしまう
とのこと・・・

1.5Mhzの超音波ですと、テフロン層が剥がれてしまう
と思います。剥がれると滑り性が低下します。
強い超音波になる可能性が高いと思います。

硬質アルマイト皮膜が剥がれてしまう場合、剥がれる
可能性は極めて低いと思います。
剥がれたとすれば、硬質アルマイト処理工程において以下
の問題が考えられます。

 1.前処理工程の問題
 2.電流効率の問題
 3.アルマイト処理液のバランスの問題
 
★テフロン硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP