めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき処理に関するお問合せ

鋳鉄への硬質クロムめっきとは。

めっき業者様からのお問合せです。

硬質クロムめっきの請負業者です。時折、鋳鉄へのめっきで問題が生じます。
主に鋳造品でめっきの付かない部分です。何か提案して頂けますか。

幾つか思い浮かぶのですが、その前に先ず問題箇所の画像をお送り
頂けませんでしょうか?

また、鋳鉄へめっきする際、標準的な前処理とめっき開始の手順を
踏まえているものと思いますが、問題ないでしょうか?

めっきする部分が新品であろうが磨き直された古い部品であろうが、
鋳鉄の場合、洗浄された表面であることが絶対条件です。

表面の全ての汚染物質、すなわち、ペンキ、グリース、腐食など
は取り除かれていますでしょうか?

提案としましては、先ず溶剤洗浄、可能であればPR法による
アルカリ電解洗浄が望ましいのですが、それが無理でも最低酸化アルミニウム
か同等品を使用した「乾式ブラスト」を実施すること。

そしてそれらのブラストまたは電解洗浄の後のめっき品をきれいな綿の手袋を
はめて取り扱うことです。

次に電気を流す前に、その部品をサイズや面積に応じた時間、硬質クロムめっき浴の中
で暖めます。
続いて問題箇所に適合したアノードを追加的に取り付けた上で、逆電処理をせず
正電気を流し、最初の3~10分間、4~5A/inch²(60~80A/dm²)でストライクめっき
した後、電流を通常値に下げて所定の時間めっきします。

硬質めっき浴の温度を一定に保ち、しっかり直流電流が流れ、
なお且つ電気の流れる接点もきれいになっていることを確認してください。

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP