めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき処理に関するお問合せ

▼硬質クロムメッキの膜厚は、どの程度まで処理が可能でしょうか?

硬質クロムメッキの膜厚は、どの程度まで処理が可能
でしょうか?

めっき膜厚は1~1000μmまで硬質クロムメッキ膜厚を処理
する事が可能です。
これを、「肉盛り」という硬質クロムメッキ処理の方法と
なります。
「肉盛り」と行うことに、寸法公差を外れてしまった
製品などの修正メッキ(機械加工は必要)が加工です。

硬質クロムメッキの硬度は、Hv800〜1000程度で
摺動部品、大型プレス機の内面メッキ、
金型部品などに使用されてます。

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP