めっきQ&A


硬質クロムめっきの皮膜均一性について


硬質クロムめっきの皮膜均一性ですが、めっき厚が
薄い場合には精度を維持出来る場合が多いです。

電気を使用しためっきですので、基本的には皮膜均一性は
ないと考えた方がいいです。

特に形状が複雑であったり、エッジが立っている場合、
材質がステンレスやアルミニウムなどの場合には注意が
必要です。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP