めっきQ&A


硬質クロムめっきの硬度測定方法について

硬質クロムめっきの硬度測定は、

ビッカース硬度計により硬度測定を行います。

ダイヤモンドでできた剛体(圧子)を被試験物に対して
押込み、そのときにできるくぼみ(圧痕)の面積の大小
で硬いか柔らかいかを判断します。

圧子はピラミッドをひっくり返したような四角錐であるので、
圧痕は理想的には正方形です。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP