めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき処理に関するお問合せ

硬質クロムメッキの硬度hb とは。

硬質クロムメッキの硬度hb とは。

硬質クロムメッキの硬度hb とは、
硬質クロムメッキ後にhb(HB)水素除去のベーキング処理
のことです。

硬質クロムメッキは、めっき処理中に、めっき表面に多量
の水素を発生し、その為にクロムめっき層の中には、
多量の水素ガスが含まれてます。(水素吸蔵)

めっき層中に含まれた水素量は、めっき浴・めっき条件に
よって大きく異なりますが、脱水素処理は、200℃前後にて
3時間程度加熱処理hb(べーキング処理:HB)で十分な事が多いです。
めっき膜厚が非常に厚かったり、めっき浴の温度が低い場合には、
水素吸蔵量の多いので、加熱処理を長くする必要になります。
加熱処理によって硬質クロムメッキ層に顕微鏡で確認出来る
クラックが発生しますが、特殊な場合以外は、特に欠陥とは
なりません。

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP