めっきQ&A


硬質クロムめっきの割れや剥離が起きる原因は?

硬質クロムめっきの割れや剥離が起きる原因は何でしょうか?
めっきの製造工程に関係しているのでしょうか?

要因として
1) めっき前の準備不足
2) 基準値外のめっき液組成
3) アノードのデザイン、状態、取付け位置
4) 電源側の不都合
5) 直流電流の接続、接点不良
6) ベースメタルのめっき前処理不足
7) オペレータのミス等々

ご質問にお答えするにはもう少し具体的な情報が必要です。
その不具合が写った写真など送っていただければ、
もう少し的確なお答えができると思います。

硬質クロムめっきのクラック(割れ)は通常起こりうる現象なので
それほど気に留めることはありませんが、ここで弊社が言う
「クラック」とは顕微鏡などでしか見られない非常に微細な
マイクロクラックです。

硬質クロムめっきにおいて、裸眼で見ることができる大きいクラックは
通常トラブルの現象です。
原因は多々あげられますが、いずれにせよもう少し詳細が分かれば、
的確なお答えができると思います。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP