めっきQ&A


硬質クロムめっき膜厚が先細りとなる問題は?

硬質クロムめっき液のクロムイオン濃度が低下しているのかもしれません。

上方より出てきためっき液は、浴成分がかなり減少しており、
めっき浴中で再混合させ、通常の濃度に戻す必要があります。
さらには、銃身のような閉ざされた領域では、電析速度の高い
クロムめっき液は、不適切なガス発生により強制的な流れが生じ、
その上昇流の道筋でめっき液の濃度低下とさらなる電析能力の
阻害が生じます。

材質と形状が解る図面をお送りください。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP