めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき処理に関するお問合せ

ハードクロムめっきの公差について。

100μmの硬質クロムめっき厚に対して0.000から+0.0011の
公差が記載されている図面があります。

近隣のめっき会社の話ですと、指定公差内に入れるには
この部品はめっき後、研削研磨をする必要があると言っています。

このアドバイスを鵜呑みにしてよいでしょうか、
もしくは他の意見も聞くべきでしょうか?

ハードクロムめっきにて100μm厚処理する場合には、
精度の高い治具を製作しても公差内に収めることは
現実的に不可能です。

ハードクロムめっき厚を研磨シロを考慮して厚くし
機械加工の研磨作業をされるが一番宜しいです。

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP