めっきQ&A


クロムメッキ上の軽微なスクラッチを除去したい場合は?

クロムメッキ上の軽微なスクラッチを除去することは可能
でしょうか?

古い中古のナット製造機械を修理していますが、クロムメッキ
部分にあたかもスコッチブライトでこすったような軽微な
スクラッチがあります。

正面から見るとスクラッチは見えませんが、違う角度から
見ると複数のスクラッチが確認できます。

以前インターネットで0000スチールウールと赤棒、または
白棒を使うようなアイデアを読んだことがあります。

画像を確認させてくださいませ。
また、可能であれば弊社に製品をお送りくださいませ。

クロムメッキの皮膜は、0.1〜0.2μm厚と薄いので、
めっき上から研磨材を使用して除去されることはお勧めいたしません。

めっき層が剥離してしまう為です。

ネットでは、めっき後のスクラッチやキズを除去されるような
ものが販売されておりますが、弊社の実験ですと全く除去
出来ないです。

クロムメッキのページはこちらか
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP