めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

P-in処理に関するお問合せ

P-in処理は、何μm厚まで処理が可能でしょうか?

P-in処理は、何μm厚まで処理が可能でしょうか?

材質は鉄系の製品でございます。

一般的な膜厚と最大でどの程度までの膜厚が
可能かをお教え下さいませ。

また、P-in処理後に研磨することは可能でしょうか?

弊社の実績ですと、最大の膜厚で鉄材に・・・

 100μm厚

の実績はございます。
それ以上の膜厚につきましても、理論上は対応が可能で
ございますので、ご指示頂ければ幸いでございます。

ただし、50μm厚以上になりますと、めっき処理の析出
スピードが落ちるのと同時にめっき処理した表面が溶解
を始めますので、試作処理を最初にされることをお奨め
いたします。

研磨作業を行うことも出来ます。

一般的な膜厚は5〜10μm厚程度でございます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★P-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP