めっきQ&A


●艶消しの黒色処理をする場合に適してますか?

鉄の素材に、艶消し黒色を考えていて、御社のブラック
ステンコートを検討しております。

その他の、艶消し黒色と比較してどのような特性がありますか?

現状は、亜鉛メッキ加工の黒クロメート処理を使用して
おりますが、色ムラ等がございまして考えております。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

鉄の素材に、艶消し黒色を考えていて、御社のブラック
ステンコートを検討しております。

その他の、艶消し黒色と比較してどのような特性がありますか?

現状は、亜鉛メッキ加工の黒クロメート処理を使用して
おりますが、色ムラ等がございまして考えております。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

------------------------------------------------

艶消し黒色めっき処理ですと、梨地(ナシジ)処理が前提と
なりますが、

 1.亜鉛メッキ加工の黒色クロメート
 2.無電解ニッケルめっき処理の黒色
 3.黒ニッケル、黒クロム(弊社では処理が出来ません)

などがございます。

1.の処理が価格もお安く耐食性も高いのですが、外観
に「干渉色」が出ます。
また、電気めっきのため、皮膜均一性に欠けます。

ブラックステンコートは、皮膜が均一に処理が出来て
外観が「漆黒」になりますので色合いにばらつきが
ございません。

★ブラックステンコートのページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★亜鉛メッキ加工のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP