めっきQ&A


硬質クロムめっきと白上げめっきの違いは?

硬質クロムめっきと白上げめっきの違いですが
素材にバフ研磨などせずにそのままの状態で
めっきする意味が殆どです。

ただし、以下のような内容の処理を行う場合も
ございます。

外観や耐食性を目的としためっきで、一般的には
装飾クロムめっきを指します。
下地にニッケルめっき後、クロムめっきを0.1μm厚程度
を処理する場合です。

処理されている地方やめっき業者、お客様によって
呼び名が異なりますので、どちらのめっきなのかを
ご確認ください。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP