めっきQ&A


●亜鉛ーニッケル合金めっき処理とは?

亜鉛ーニッケル合金めっき処理について教えてください。

ニッケルを5〜10%含む亜鉛合金めっきで酸性浴とアルカリ性浴があります。
亜鉛めっきと比べて水素ぜい性が小さく、溶接性などの
加工性がよく、加熱耐食性が優れてますが、クロメート
処理がやりくく、この上に薄く亜鉛めっきを付けてクロ
メート処理をすることもあります。

亜鉛めっきよりも硬く(Hv150〜170)自動車用鋼板、
自動車部品などに使用されています。

参考文献:図解めっき用語辞典 丸山清、毛利秀明著

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP