めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき加工処理に関するお問合せ

摺動部への適正な硬質クロムめっき加工処理の厚みとは。

摺動するシャフトに1~3μmの硬質クロムめっき加工処理
を施していますが、錆びが発生しているものがあります。

錆の原因は何でしょうか?
材質は鉄材に硬質クロムめっき加工処理を処理しております。

めっき厚が薄いのでしょうか。
適正な厚さはどのくらいでしょうか。
よろしくお願い致します。


素材の状態、ご使用の環境によっては薄い可能性が
ございます。

可能であれば10~20μm厚の硬質クロムめっき加工処理
をされたほうが宜しいかと思います。

上記が一番、硬質クロムめっき加工処理の特性が維持出来る
めっきの厚みとなります。

ご使用環境及び現状の錆びの状態をお教えくださいませ。
最適な、めっき膜厚をお薦めさせて頂きます。

★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP