めっきQ&A


硬質クロムめっきのバフ仕上げとカナック処理の滑り性の違いについて

硬質クロムめっき処理のめっき後バフ仕上げと
カナック処理とでは、どちらが滑り性は良好なのでしょ
うか?

耐摩耗性についてもお願いします。

カナック処理は㈱カナック様の商標となります。
真空窒化処理の一種でして、弊社で処理することがで
きません。

硬質クロムめっきは弊社で処理できますが、両者を比較した
ことがないので明確なお返事ができません。

硬度についてはカナック処理の方が高いです。

滑りについては、母材の面粗さをコントロールすれば
硬質クロムめっきでもカナック処理と比較しても差異は
無いとは思います。

実際に処理したものにて御社様にてご評価頂くのが
最良かと思われます。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP