めっきQ&A


●すずー銅合金めっきとは?

すずー銅合金めっきとは、どのような処理でしょうか?


青銅めっきともいわれ、すずを7〜20%含み、赤色
または黄色のものを青銅(ブロンズ)と呼び、すずを
40〜50%含み、白色のものをスペキュラムといいます。

特徴は・・・
①クロムめっき下地として耐食性がよいです。
②24K金めっきに似た色調です。
③バフ研磨が容易です。

用途はニッケルめっき、あるいはクロムめっきの下地
めっき、装飾用として青銅色あるいは24K金めっきの模造
色の代用金色めっきとして利用されます。


参考文献:図解めっき用語辞典 丸山清、毛利秀明著


▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP