めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき加工処理に関するお問合せ

硬質クロムメッキ加工処理の耐摩耗性について

シリンダー表面に硬質クロムメッキ加工処理しています。
ガイド/パッキンは共にポリエチレン製を使用していま
す。

シリンダー内にスラッジが発生した為、分析したところ、
クロムが検出されました。相手が樹脂であっても、摩耗
はするものなのでしょうか。

事例がございましたらお教えくださいませ。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

可能性としてゼロではございません。
摩耗しているとすれば以下の事項が考えられます。

 1.適正な硬質クロムめっき加工処理を施されていない。
 2.硬質クロムめっき加工処理の膜厚が薄い。
 3.硬度が低い。
 4.面粗さが妥当な面粗さに仕上がっていない。

摩耗しないように御社の製品特性を考慮しながら、
めっき厚、面粗さを選定する必要がございます。

可能であれば図面を拝見させて頂ければ詳細のお返事を
させて頂くことが可能でございます。

★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP