めっきQ&A


硬質クロムめっきにて寸法公差を維持したい場合は?

一般的には、専用の治具を作成すれば均一に処理が
でき、公差内に処理が出来る可能性がございます。

ただし、上記が難しい場合には、肉盛りにてめっきを処理し
その後、御社にて研磨にて公差に入れて頂く必要がございます。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP