めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

バフ研磨加工処理に関するお問合せ

羽布がけとは?

羽布がけとは?


羽布は、布製またはその他の材料で造られた研磨輪
(mop)をいいます。

布は綿を主体に、キャラコ、麻などが用いられ、布以外
では、厚いボール紙を円形にしたボールバフ、繊維また
は獣毛をハブ(hub)に植え込んだスクラッチバフ、針金
をハブに植え込んだスクラッチブラシなどがあります。

ハブとは中心となる輪の部分をいいます。

buff

羽布がけとは、バフ研磨のことを指します。

バフ周囲又は表面に種々の研磨剤などを付けて研磨
する方法。
研磨の過程や工程によって、素地研磨、仕上げ研磨など
に分けられます。

英語では、moppig,buffing

求める要求事項が「鏡面」「光沢」である場合には
めっき前にバフ研磨という研磨作業を実施し素材を鏡面
に仕上げ、その後、装飾クロムなどのめっき処理を行い
鏡面のめっきを仕上げるための前工程になります。

硬質クロムめっきなどでは、めっき前後にバフ研磨を
実施する場合がございます。

また、無電解ニッケルめっきや硬質アルマイト処理加工
などの処理工程後にバフ仕上げを行う場合もございます。

★バフ研磨加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP