めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

★アルミニウムへのめっき処理ついて。

アルミニウムへのめっき処理にはどのようなものが適している
でしょうか?

材質番号はA5052となります。

耐食性を上げる目的のために、めっき処理を施そうと
考えております。

一般的には以下の処理がお奨めになりますが、ご使用
用途、ご希望の特性によって処理は異なります。
 
 1.アルマイト処理
   硬質アルマイト、着色アルマイト、テフロン硬質アルマイト
   タフカラー30

 2.無電解ニッケルめっき処理系で、テフロン無電解ニッケルめっき
   処理、HCRF処理など
   
 3.ニッケルめっき処理、クロムメッキ

アルマイト処理以外には、下地に無電解ニッケルめっき処理
が必要となります。

★アルマイト処理のページはこちらから。
★テフロン硬質アルマイト処理のページはこちらから。
★タフカラー30のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★ブラックステンコートのページはこちらから。
★テフロン無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★クロムメッキのページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP