めっきQ&A


放電加工後の硬質クロムめっきは剥がれやすいのか?

放電加工後の表面には強固な酸化皮膜や熱が加わることで
表面状態が変化してしまいます。

よって酸化皮膜を除去してからめっきをすれば問題ございません。

梨地処理や研磨(化学研磨など)などで除去する方法が
あります。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから


キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP