めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき処理に関するお問合せ

■放電加工後の硬質クロムめっき処理について。

放電加工後に硬質クロムめっき処理を行なうと、
めっき皮膜の剥がれが起きやすいように感じます。

他のめっきメーカーですと、放電加工で表面が荒れて
いるので仕方がないとのお返事を頂いております。

それを承知の上でなにか方法はございますでしょうか?
以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


そのままの状態では、密着不良が発生しますの
で放電加工された部分を何がしかの方法で活性化
する必要がございます。

一般的には・・・
 
 1.物理的な前処理(ナシジやブラストなど)
 2.化学的な前処理(化学研磨など)

上記の方法で放電加工部分を除去してください、
以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP