めっきQ&A


●封孔処理

封孔処理とは。


電気、電子部品の接点のめっきには、封孔処理が
実施されています。
薄い金、銀、すずめっきでは、めっきのピンホール
があるので、めっき後に封孔処理剤で処理して防錆
効果を高めます。

処理剤は有機系(有機アミンの誘導体など)や無機系
(重クロム酸塩など)があり、気化性のあるものも
あります。

すずめっきの接点では、摩擦腐食防止のために潤滑性を
よくしたコンタクトオイルなどがあります。

アルミニウムのアルマイト処理の封孔処理は化学的方法
(水蒸気または沸騰水で処理)と電気化学的方法
(有機質電解処理、無機質電解処理)があります。

アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP