めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき加工処理に関するお問合せ

硬質クロムめっき加工処理が飲料に接する場合に問題があるか?

食品衛生法上問題ないと思うが、食品衛生法に基づく
試験を行い確認することを勧めますとのことですが。

用途としてはシールのあたる部分でステンレス製の軸が
磨耗した時に硬質クロムめっき加工処理をしてシール部分
からの漏れ防止に使用したい。軸自体にはビール・ワインが
接しており、磨耗したものがビール・ワインに混入する
環境である。

この様な部品等に貴社でハードクロムメッキを行った実
績があるのかどうか。あるいは、問題ないかどうか、教
えて欲しいのですが。

硬質クロムめっき皮膜もやはり摩耗し、何がしかの
残留物が出る可能性がございます。

御社の製品環境のような箇所に処理した実績は、現状
弊社はございません。

当社にて食品関連で処理したもの、若しくは継続して処理
しているのは・・・

1.あんこをこねる機械(部品)に硬質クロム、ニッケ
  ルクロム
2.大豆の粉末をこねる機械(部品)にテフロン無電解
  ニッケル
3.ガムをカットする機械(部品)に硬質アルマイトな
  どです。

問題があるかどうかの判断は、我々では出来ません。あ
くまでもお客様による実験(保健所などでも実験できま
す)評価によって判断していただくしか方法はございま
せん。

当社でご提案できるとすれば、御社のご評価の結果、何か別の
処理をご提供するということになります。

★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP