めっきQ&A


アルマイトの酸化とはどのような処理なのか?

電解を利用して電解液中の分子やイオンに対して
陽極で行わせる酸化反応をいいます。

金属を陽極として通電した場合に、金属イオンとして
溶出する場合をアノード溶解と呼び、酸化物として残る
場合を陽極酸化と呼ぶことがあります。

陽極酸化により表面に生じた酸化物の層を陽極酸化皮膜
といいます。
電解酸化という場合もございます。

一般的には、アルマイト皮膜のことを指す場合が多いです。

よって「陽極酸化処理=アルマイト」とお考えください。

アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP