めっきQ&A


●パシペート処理。

パシペート処理とはどのような処理でしょうか?

ステンレス素材に行う処理で、酸素よりさらにCr
(クロム)と結びつきやすい硝酸を使って人工的に酸化
クロムの膜をつくる処理です。

「SUS410」の熱処理製品の不働態化以外にも、
クロム・ニッケル系ステンレス製品の加工度合の大きい
部分の黒ずみ除去にも使います。

一般的には、「硝酸」にステンレス素材を浸漬させる
処理のことを指します。

処理時間は、図面に従い処理する方法もございます。


▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP