めっきQ&A


無電解めっきの耐薬品性とは?

現在、アルカリ性と酸性の環境にて、めっき皮膜が耐えられるものが
ないかと模索しております。

どのようなめっきがありますか?


無電解ニッケルめっきが宜しいかと思います。

一般的な無電解ニッケルめっきの耐薬品性については
以下からご確認することが出来ます。

 ▼耐薬品性

無電解ニッケルめっき系を例として耐薬品性を
考える場合に「リンの含有量」が関係して参ります。

リンの含有量が高い、高リン無電解ニッケルめっきは
通常の無電解ニッケルめっきよりも耐薬品性は向上
いたします。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから


キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP